2011/05/31

ふりむくなよ〜Don't look back~



日曜日
朝 東京に帰って来て
そのまま起きてればよかったのに結局寝ちゃって
お昼に起きて また寝て
平屋最後だというのに 
結局 夕方に平屋にやっと到着ー


遅っ!!


着いたときにはもうすでにわたしが知ってる平屋の姿ではなく
壁 天井 いたるところ(床だけ守られていたけど)
みんなの絵で埋め尽くされていた


みんなから一番絶賛されていたのが
わたしは会えなかったけど プリンス(小学校6年男子)の描いた木!!
すごいー
プリンスは他に青い魚も描いてた
テニスと絵が好きな少年プリンス 
会いたかったなぁ




























大雨だったし
寒かったし
最後だし


しんみりするのかなぁ
泣いちゃうのかなぁと思ったけど
慶さんのギターに波田野くんの即興ソング
みんなの合の手
愉快な時間が過ぎ
名曲がぞくぞく出来上がる
「ふりむくなよ」
っていう歌が何か知らんけどすばらしかったねー
永遠に「ふりむくなよ」と「Don't look back」をくり返すだけなのに
あれは
すべてを語ってた


何もなくなった台所に描かれた絵
























天井の青


























もうほんとのほんとに最後の
平屋でのバイバイ
なのに
ぜんぜん悲しくなくって
むしろ清々しい
笑顔のさよならー
みんなまたねー
すぐ会える
























(いい子にはちゃんと6人見えます)


せきちゃんりかちゃん平屋
そのゆかいな仲間たち
ほんとうにありがとう
たのしい5月だったー
満腹!!


ふりむかない
でも ときどき ふりかえる
そして にやにやしよう
いい5月だったなぁ 
ってね


新しい道を見る




そういえば
ここんとこ
新しいことを始めたり
新しい場所に移ったり
新しい生活になったり
新しいことを考えていたり
そういう人が多い
みんなの新しい場所が 今はきびしくても いつかやさしい風吹く場所になりますように




今日でさよなら5月さん
また来年ねー


5月最後の今日も寝坊して約束に2時間遅れた!!!
ごめんなさい
だらけてしまって
わたし
6月から またがんばります
6月も楽しくなりますように


パーラーが2週連続で土日とあるよー
近日お知らせします
パーラーの合間に
こないだ行ったばかりだけど青葉市子さんのライブにまた行きたいーと悩んでいるよー
あぁ どうしよ  バイオリンといっしょって言ってたから気になる
調べなきゃね







2011/05/29

大阪から東京そして平屋へと



ただいまー
さっき大阪から帰って来たー


京都、大阪 
たった2日間だけだったけど
もうすごいぎゅーーっといろいろつまったよい時間だった
ありがとうございました
いちばん感動したのは しゅくちゃんと会ったときとしゅくちゃんのお父さんお母さんに会ったとき
涙出そうだったのをぐいーと我慢した
いちばん悲しいことはスミ子(おばあちゃん)がお母さんのことついに分からなくなったということ
この8年近く誰よりも近くにいたのに 分からなくなっちゃうなんて
神さまのいじわる
スミ子の記憶 どこにいっちゃったんだろかー
返品希望 出来ないもんか
わたしのことは忘れてもいいから お母さんのことは覚えていてほしい
いちばんおもしろかったのはカージーにぼちぼち屋さんのパンを好きなのどうぞとあげたら
わたしの食べかけのパンを選んでたこと
人のものがおいしそうに見えるもんかね やっぱり
マフィンのバナナ味 すごくおいしかったー
パン屋さん 今回今まで振られまくりだった京都の「ちせ」「東風」大阪の「ぼちぼち屋」と行ったけど
個人的にはぼちぼち屋のパンが好みですごくおいしいと思った
もうひとつおもしろかったことはやぶちゃんの結婚式の二次会
高校の部活のみんなと久しぶりに会った 
「何してんの?」「どこに住んでんの?」「彼氏出来た?」と全員から質問攻め
みんなぜんぜん変わってないし
久しぶりに会っても昔のままふざけあって笑い合ってつっこみ合って終止笑いが絶えない
いつも元気なみんな
それにしてもかわいい花嫁さんだったなぁ
卒業以来14、5年ぶり?!に会った同級生もいたりおもしろい二次会でした
またみんな会いましょー
あとは 箕面の自然に、かんちゃんのお菓子を置いてくだすった日音色さん(わたしはカージーとyamyamさんの絵を買ったよ)、
ちょっとしか一緒にいれなかったけどお父さんお母さん ありがとう
大阪に帰るとやっぱり心ゆるーくなって元気もチャージ出来て
いろいろかみしめてまたがんばろうって東京に戻ってきていい感じ
もっと頻繁に帰りたいもんだな
2日間じゃ足りないー
今回もやっぱり行けなかった家ieさん、menuさん
阪急百貨店でやってる美しい暮しの道具展に行けなかったのも悔やまれる
うー


さて
今日 5月最後の日曜日は
平屋最後のイベントです
10時からみんなで壁に絵を描いたりするんだよ
わたしもちょっと寝て 国立に向かおうと思います
ぐーぐー
寝すぎに注意ー
雨ー
ぬれないように注意ー


さよなら平屋
ありがとうの気持ちでいっぱいです
平屋→

そういえば
京都も大阪も バラがあちこち咲いててきれいだった
この時期 バラの花の人生が見える
咲き終わった花
見頃を終えた花
いちばんきれいな花
これから咲く花
ぜんぶ美しい





2011/05/26

バラとごはん



バーラがさいたー
バーラがさいたー
まっかなバーラーがー


まっか じゃない ピンクのバラが咲きました
妹どん


































すごーく
いい香り




ふしぎなもので
自分ちのバラが咲いたとたん
いろんなおうちのバラが目につく
どこのおうちのどのバラも
みんなかわいい
みんなきれい




いいねー




昨日はすごーーくひさしぶりのひとり夕ご飯
ぽかーん
部屋で食べるとさみしさ増すような気がして
屋上でおにぎり食べました
屋上があってよかったなぁ
もぐもぐ
うーーーん
ひとりって こんなんなんだったんだなぁ
日本中 こうやってひとりでごはん食べてる人
たくさんいるのかしら
もぐもぐ
今日も屋上で食べました
パン
パンって!!
だからひとりのごはんってダメなのよね
わたしのばあい
ちゃんとごはん作ろーっと
6月から!
5月はもういいの




さて
今から大阪に帰りまんねん
京都に寄る
雨っぽいなぁ
ざーざー
長靴 ほしいなぁ


部屋ちょっと片して
バス待つ新宿へ


さらば
東京


すぐ帰って来るよ


最近 お気に入りでよく聞いてる歌
「君が笑えば 世界中が君と笑う」
部屋にいるときずっと流している
ヘビーローテーション
いいなぁ
いい声
ハスキー
こういう人のライブも行ってみたい























2011/05/25

ポケットに思い出



今日でたぶん
仕事帰りに平屋に寄って終電で帰る という5月の楽しかった行事も終わり
かな?
と思う


もっとセンチメンタルになるかなぁと思ったけど
平屋の引っ越し準備のバタバタと
みんなのおもしろおかしな話でゲラゲラ笑い
まだまだ明日も明後日その後も ずっと続いて行きそうな
そんないつもと同じ夜だった
毎日通いすぎて ドア開けても誰も迎えてくれないし 帰るときも誰もドアまで送ってくれない
どこまでも家族のようになってしまった
自分もみんなに対してそんなんだし
へんてこでおもしろい


けっきょく
どんな特別な日も 日常にはかわらないということか
そんな毎日がつづいて ひとつの人生になる


「アミ」シリーズを電車の中で読んでいたけど
今日 久しぶりに本屋さんに立ち寄ったら
よしもとばなな著「サウスポイント」の文庫が出てて
これ読んでないなぁと思い
どうかなぁ 読めるかなぁ 迷うなぁ でも気になるなぁ ってさんざん迷う
ばななさんのことばは すごく入ってくるときと ぜんぜん入ってこないときとがあって
気になるけど 読めなかったらなぁ と思いつつ
帯の「奇跡のような恋と魂の輝きを描いた、」ということばによし!となって買った
電車の中で読んだ
はじめの方で
「美しいものを集めて、たくさん集めて、ポケットに入れて、こぼれるほど意地汚くぱんぱんにつめこんで死んでいきたいと私は思っていた。」
っていう主人公のことばで大満足
そういうことだ
わたしもそうしたいと思う




仕事場で
「太ったでしょー」って言われた
しかも 後ろから見てそう思った と言われたー
やばい
自分ではうすうす感じてたんだけど やっぱり人から見ても分かるくらい!!
毎日食べまくってたし 睡眠短め 動かない
そりゃ太る
しかもニキビ(おでき…?)もひどい
大きいのがぼこぼこ
あーあー
平屋が残したもの わたしの体重増加とニキビちゃん
仲良くサヨナラしなきゃね


さっき屋上行ったら 半分のおぼろ月さん
ぽっかり


さよなら平屋との5月
忘れないよ
思い出たくさんポケットに入れた







































言いながら
また行ってたりしてね


そこらへんは
ご愛嬌















2011/05/24

あめあめざーざー



あめ 降ってる


おととい きのう きょう
ざーざー ふってる
けっこう ぬれた


おとといかな?
よねぴさんと最近大きな地震ないから要注意という話をしていて
忘れた頃にまた来るよ的な話
そしたら近頃は見てなかったのに大きな地震が起こる夢を見て
うーーんうーーんうなって
テレビないし
ここんとこ家でゆっくりすることもないからネット見たりラジオ聞いたりもしてない
そうすると 忘れてるわけじゃないけど
地震のことや原発事故のこと放射能のことが生活の中でうすれてしまって
よねぴさんの一言でハッとして
夢見てハッとして
あめ ざーざー
けっこう ぬれた


原発事故のあと
うちのお父さんから「雨には濡れるな」という指令が東京組に出され
丸さんもちょっと降っただけで「傘持って行きなさい」って言うし
自分でも注意してたつもりだけど
やっぱりちょっとはぬれちゃうし
とつぜんふってきたりもするし
けっこう ぬれた


昨日
終電乗って居眠りしちゃって
ハッと起きたら駅で「あ、駅」と思って降りたらホームの雰囲気がいつもとちがう
そりゃそうだ
まだ4つくらい手前の駅で降りちゃってて ガーーンってなって
仕方ないからとぼとぼ大雨の中歩いて帰った
たくさんぬれた
どうせぬれてるしって 水たまりジャブジャブ入った
それで家に帰って
あー ぬれたなぁ って思った瞬間
あ!!ぬれた!!
って 気付いて
あーあー
原発事故以来 こんなに雨にぬれたことはないよー
しばしショックを受け
この感覚を忘れたらだめだなぁと思って
NHKの「ネットワークでつくる放射能汚染地図〜福島原発事故から2ヶ月〜」という番組をオンデマンドで視聴→
放射能汚染が見られる土地でそのことを知らずに自分たちで避難生活を送っている人々や公園で遊ぶこども達
安全だと言われた土地で高濃度な放射能が観測されたり
農家のひとたちの苦悩
もはや地震への恐れではなく放射能への恐れ、国や東電への不信感
そういった目に見えないものにみんながやられてる


国や東電が言った言わない開示したしないに左右されず
自分たちで自分たちを守ることを覚えていかないといけないのかなぁと思った
しかし
土素人だし ザ・素人だし
なにがほんとでほんとじゃないかの区別もよく分からないし
あめにぬれるし 水道水がんがん飲んでるし 産地気にしてないし
東京はどうなってるのか どこで分かるかも知らない!!
課題 山積み
またみほちゃんの勉強会に行くしかないか


これから梅雨入りだし
あめざーざー 
外出るの なんかやだなぁ
でも外出ないとねー


なるべく ぬれないようにねー
でもぬれちゃうんだろうなぁ


なにも知らずにかわいい花を咲かせているバラ娘たち
国立のひかりフラワーにて





2011/05/21

丸さんとデート



昨日は11日ぶりに平屋に行かない日だった
あたまのどこかに平屋がつねにあって
あー  平屋ー  と 思っている




昨日は丸さんとデート
デート
デート

ひとつおとなになって 初めてのデート
お相手は丸さん
カルマの店長丸さん
61歳丸さん
最近体調悪い丸さん
デート
デート

吉祥寺のキチムでの青葉市子さんの独奏会に行って来た
丸さんがなんでか知らんがCD持ってて
カルマで「市子さんかけて」ってよく言ってて
丸さんがいてもいなくてもわたしも「市子さん聞こっと」ってよくかけてて
生で聞いてみたいなぁ と思って
がっつり聞きたいからひとりでやるときがいいなぁ と思ってて
そしたらキチムでやるの見付けて
丸さん誘って
行って来た

びっくらこいた!!
すばらしすぎた!!
ギターのテクニックもすごいが歌声もすばらしい
1990年生まれと書いてたけどほんとかなぁ
21歳???
音の調べ 音の調べ と何度も思った(わけ分かんないけど…)
昭和の香りが少しする
いろんな曲調を奏でる
オリジナルもよかったし
カバーのねー
七尾旅人さんの曲(タイトル分からん)
相対性理論の「地獄先生」
大貫妙子さんの「夏色の服」「横顔」(←この曲好きーで涙出た!!)
と ぜんぜんジャンルちがう曲をギター1本と歌声で
あー  すごい人だよー
やっぱりCD聞いてるだけじゃ分からないことがあるなぁ
ライブはいいなぁ
ほんとはCDを丸さんに借りたらいいかなぁと思ってたけど
2枚 購入
CD久しぶりに買ったー
ほんとに21歳かなぁ(20歳かもしれない!)  
信じられない
安定感 ぶれない 芯がまっすぐ通っている 美しい
また聞きたいなぁ
こうやってCD聞くと やっぱり生がいいなぁ ライブがいいなぁ と思う
市子さんが
「過去の思い出のことや未来のことやいろんなことを考えながら聞いてください。好きなことをしながら聞いてください。」
と言っていたのがとてもよかった
だからわたしはほんとにいろんなことを考えながら聞いたよ
考えたり 思ったり 何も考えなかったり 思わなかったり
でも ずっとだれかしらのことを考えたり思ったりしていた
こうやって 音楽は自分の人生にどっぷり
今年の5月のことと市子さんの歌が合わさって わたしの記憶が彩られていく
音楽はいいなぁ
わたし 音楽が好き
歌う人が好き
青葉市子さん→

























デートのお相手
ワイングラス越しの丸さん
カルマにて
こないだのミーティングで
やめちゃうかずはにはなむけのワイン
誕生日のわたしにお祝いのワイン
グルジアのおいしいワイン
1本開けてくだすった
めちゃおいしいワインだった
最近体調がすぐれないことが多いのでほんとに心配
「61年の疲れが出た…」と言ってたけど
人生はりきりすぎたんじゃないの?
最近働きっぱなしだもの
若そうに見えて61歳
気をつけてよねー
心配だよー
親がひとり増えたようなもんだもん
老いていくとこうことに誰も抵抗できないもん
あーあー
またこうやっていつ来るか知れない別れを思って悲しくなる
思えば 丸さんと出会って5年くらい?
初めてふたりで出かけたなぁ
出かけた と言っても 現地集合だし
ちょっと離れたとこにすわったし すぐ帰ったし
なんてことないデート内容だったけど
丸さんとふたりだけの思い出が出来たなぁ ってことがすごく特別に感じた

今朝あたり
バラの妹が咲きそうだからー
見て来るー

ここんとこの食べすぎ寝不足で大きなニキビみたいなのがぼこぼこ出来た!!
食べ過ぎ禁止ー
平屋でアジア食堂歩屋!!
歩ちゃんに半年ぶりに会えるー
たくさん食べるぞー
おー
夏休みみたいな5月がもうすぐ終わっちゃうよー
めいいっぱい楽しむ!!


今日の平屋






2011/05/20

そして人生はつづく



ひみつのパーラーはひみつすぎて
看板も出さなかったしで
ひーふーみー
ともだち三人がひょっこり来て
適当にあったものを飲んだり食べたり
それ以外はまったり
とても贅沢な休日
パーラーではなく ただ平屋に遊びに来てる人 アグネスと化
ごろごろしたり 昼寝したり マンガ読んだり 植物観察したり ありんこ観察したり
ごはん作ったり そういう一日
こんな休日 ほんと久しぶり
しかも 大好きな平屋にて


もう2度とない一日だな

日が暮れていくとき ふと思った
偶然 この日は誕生日で 
もうすぐさよならの平屋で人生の限られた時間 しかも自分にとってはちょっとだけ特別な日を過ごすふしぎ
家もまわりの植物たちもまだ生きてるのに もうすぐお別れなんだー
夕方の 西日が差して木々がキラキラ輝いた瞬間
忘れたくない 忘れられない光を見た
すばらしい一日だった




























前日のはたの君企画「ふしぎな映画を見る日」の内容がすごくよかった
生きる
死ぬ
別れ
出会い
時間
儚さ
想い




あー
ちょっとまだうまく言えない


この時期にあの夜に 観れてよかったな と思った そんな作品4本


いろいろ感想も想いもあるんだけどいちばん印象的だったこと
最後に観た「そして人生はつづく」
最後のシーンで すごい坂道をオンボロの車で登っていこうとするんだけど
途中でエンジン力尽きて登りきれないで下がってしまう
でも あきらめないでまた登ろうとする
その描き方がすごくよかった
人生って そういうもんだな と思った
仕方ないもん
やるしかないもん
このまま生きていくしかないもん という感じ
そして 自分がそうやって生きていろいろやることで だれかのなにかになればいい
ひとつひとつの存在がそうであればいいな と思った


映画の日とひみつのパーラーの日と
たくさんの大きなプレゼントをもらった
たくさん受け取った
ありがとう
みんなとの出会いがこの人生でいちばんの贈り物
いろんな出会いがぜんぶわたしの財産
うれしいことを教えてくれる人
たのしいことを教えてくれる人
かなしいことを教えてくれる人
くやしいことを教えてくれる人
いろんなことを教えてくれる人
どんな人との出会いもわたしの大切な宝物
わたしの人生もみんなの人生もまだまだつづく
神さまは容赦ないからね
しっかりどっしり向き合って生きていきたい
4本作品観て 最後にそう思った


映画を見終わって
みんなの行動がなんかあやしい と思ったら
お誕生日のお祝いサプライズがあった
あー ほんと みんな不器用でかわいい
すごくうれしかった
りかちゃんが大きな土鍋でプリンを焼いてくれて
それをみんながどんどんスプーンですくっていくときが一番感動して泣きそうだった
ほんとうにありがとう
たくさんたくさんありがとう
どんなものよりみんなの気持ちがいちばんうれしい
おとうさーんおかあさーん 生まれてきてうれしいよー ありがとー
そういう気持ちでいっぱいになった
おとうさんからメールで「これからも元気で、my way!」と来た
YES!!








そして!!
平屋のイベント
映画で終わりー
かと思ったら
最後にとびっきりのがあったーーー
なんと
高知にあるアジア食堂「歩屋」さんが急遽一日だけ平屋歩屋!!→
すごーい
びっくり
「歩屋」のあゆみちゃん平屋の台所に立つ!!
すごい夜になりそうです
あゆみちゃんの作るごはんはほんとおいしいです
なかなか東京では食べれないものー
超おすすめです!!→